lccで格安旅行!

航空会社は、たくさんあります。日本でも、JALやANAなどの航空会社がありますが、その他にもあります。
なかでは、lccの格安航空会社もあります。通常の値段よりも、断然安く搭乗することができるものなのです。
値段を安くする上で機内サービスでは、飲み物や食事については、コストを抑える形となるので、有料となってしまいます。大手航空社では、機内サービスは充実しており、ドリンクは無料でサービスであり、キャビンアテンダーが、各席に運んでくれて、おしぼりも一緒に配ってくれます。
しかし、lccでは、運賃が安く設定されているので、機内サービスは、カットしざるを得ない状況になっているので、希望のある方を対象に、有料でサービスをおこなているのが現状です。
しかし、正規の公共交通なので、運行時に機内でトラブルがあった時には、パイロットも含んで、乗務員が対処することになっています。ですので、安心して搭乗することができます。
lccの航空券を手にしたいときには、航空会社や旅行会社などで手にすることができますが、インターネットの各航空会社のホームページであれば、希望の搭乗日の便について、空席の照会ができ、座りたい座席も指定することができます。あと、金額も確認することもできます。

lccって何?

lccは格安航空会社のことです。航空会社といいますと、大手のJALやANAなどが有名ですが、その大手航空会社よりもかなり安い金額で運行している会社がそれに当たります。
lccの特徴は、安い代わりに機内サービスがあまり無く、ドリンクや毛布など思わぬところが有料だったりします。また、手続き窓口が遠くにあったり、カウンターの数が少なかったりします。発着が地方空港などの場合が多く、飛行機まで滑走路を歩いて行ったりすることもあります。航空機をそのまま乗り継ぎしたりしますので、どかかで便の到着が遅れると後は全部遅れたりもします。それでも値段は安く抑えられますし、航空機特有の移動スピードもあり、非常に便利であることは間違いありません。チケットもネットで簡単に取ることができますし、空港の端末で簡単に手続きすることができます。また、赤字の地方空港にとっても格安航空は大変ありがたいもので、年々国際便も増えています。
あくまで旅行の目的地までの移動手段と考えるならば、お得であることは間違いありません。朝一の便を利用されるのでしたら、台風など特有の問題でもない限り遅れることはありませんし、すぐに旅先まで運んでくれるので、旅行の際は検討されることをおすすめします。

関連情報サイト

格安飛行機予約のE航空券.comがオススメ!

会員登録をすると、2回め以降の申込から嬉しい500円割引の特典があります。